2015年12月16日

さつきのこと。(2)

その後もさつき、薬と検査をつづけた。
相変わらず検査結果は酷いもんだけど
生活は普段と変わらない。

4月14日朝
また発作を起こした。
最初のほどひどくはないが、なかなか治まらない。
お医者に電話。
すぐ連れてくるように言われたが、車がない。
だんなの迎えを待っている間、お医者から電話。
口の中に砂糖を塗ってみろって。
塗った。というか、自分から食べた。
するとあっという間に発作が治まった。

IMG_0356.jpg

さつきに寄り添う華。
なんだかんだいってもやっぱりさつきが心配なんだね。

お医者の見解は肝臓からくる低血糖か
膵臓に転移してインスリンが作れなくなってるか。
どちらにしろ、ここではどうしようもない。
大きな病院で検査、手術するか
肝臓の薬と、低血糖対策にブドウ糖を与えて
対処療法していくか。

検査するにしても、CT取るにも
肝臓から細胞とるにも、全身麻酔しないとできない。
この状態でそれに耐えられるのか?
手術となればなおさら。

薬とブドウ糖でいくことにした。
だいいち、低血糖発作以外の症状がない。
このままいける。そう思った。

IMG_9412.jpg

4月17日のお散歩風景。
ほら。これまでと何も変わりないよ。
空腹な時間を作らない。ちょいちょいブドウ糖補給。
あと薬。それだけ。

5月から、諸事情あってお医者を変えた。
都会のお医者さん。とら子の件でお世話になったとこ。
薬が変わってますます元気!?

5月6日

IMG_10503.jpg

お誕生日!
14歳になったよ!!!

IMG_10506.jpg


IMG_10512.jpg

おめでとぉ〜♪



ケーキもおいしくいただいた♪

7歳になる年に我が家に来たさつき。
さつきの生涯の半分はうちの子であってほしい。
本当なら13歳と何ヶ月なんだろうけど
キリのいいところで14歳って事にした。
ひとつの目標は達成できた。
でもまだまだ頑張ってほしい。。。

つづく。。。


ランキングに参加してます。

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
人気ブログランキングへ
↑               ↑
上下ともぽちぽち、ぽちお願いします。



コメントを投稿しにくいブログで申し訳ありません><
「書き込む」ボタンを押した後、なかなかページが切り替わりませんが
エラーページが出なければ、コメントは反映されています。
待ちきれなかったらページを閉じるか、移動しちゃってください。


posted by Tomi at 17:36 | Comment(0) | さつき、闘病
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
da76