2015年12月10日

さつきのこと。(1)

さつきに異変が起きたのは
14歳目前の3月30日の事だった。

朝、発作を起こした。
発作は華ととら子も起こした事あるから
とりあえず冷静に様子観察。
体全体がビクッ、ビックッとなる。
意識はある。3分くらいで治まった。

K病院に連れて行って、血液検査。
肝臓の数値が悪いので、レントゲンとエコーもやった。
結果
肝臓の腫瘍の可能性が高い。
血糖値が低い。
発作との関連は不明。

一週間分薬もらって
「また来週来ればいいですか?」聞いたら
「何言ってるんですか?!3日以内にまた来てください!」
と言われた。
ニュアンス的に一週間も生きられないって
言われたような気がした。
ようやく事の重大さを理解。

IMG_0242.jpg

検査結果。
ALPがとんでもない数値。


IMG_0249.jpg

でも食欲は旺盛。



IMG_10255.jpg

え?足りないの?
しかたない。。。

IMG_0272.jpg

私の昼ご飯を分けてやった。

その後も特段、今までと変わらない生活。

二日後、(4/1)に再検査。別の先生だった。
相変わらず肝臓の数値は悪い。
若干低血糖。
血糖値は発作が起きると乱高下することがあるから
気にすることないと言われた。
薬飲んで様子見。。。一週間後ね〜。

ん〜、なんか前回と重さが違う。
ホントはたいしたことないのか???

IMG_0411.jpg


IMG_0416.jpg

このまま何も変わらないと思っていた。。。


つづく。


ランキングに参加してます。

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
人気ブログランキングへ
↑               ↑
上下ともぽちぽち、ぽちお願いします。



コメントを投稿しにくいブログで申し訳ありません><
「書き込む」ボタンを押した後、なかなかページが切り替わりませんが
エラーページが出なければ、コメントは反映されています。
待ちきれなかったらページを閉じるか、移動しちゃってください。


posted by Tomi at 16:28 | Comment(4) | さつき、闘病
この記事へのコメント
Tomiさん、御久しぶりです。
と言うかこちらでは、初めまして。

ブログ再開と同時に五月ちゃんの訃報と華ちゃんの病気に驚いています。

ウチも天真が今年華ちゃんと同様の症状が現われ骨肉腫を疑いましたが、椎間板ヘルニアでした。
医師もピンからキリまであるので見極めが大変ですよね?
特に犬は喋れませんから・・・

只、Tomiさんも御存知でしょうが抗癌剤は絨毯爆撃ですので、御気を付けて。
骨肉腫も克服したワンちゃん達も居るので是非憎っくき骨肉腫やっつけて頂きたいと思っています。
経過を見守ります。m(_ _)m
Posted by ein at 2015年12月10日 22:05
einさん
ご無沙汰しております。
こんな形で再開するつもりはなかったのですが、タイミングが悪すぎましたね。。。(^^;;
天真くん、椎間板ヘルニアでしたか。
ヘルニアも痛みがひどい子もいるようですが、お加減いかがですか?
今回さつきと華の事が重なってしまい、金銭的に打てる手が抗ガン剤しかありませんでした。
もう少し落ち着いたら。。。って、時間もそんなにあるかわからないですが、別の治療も考えています。
骨肉腫、やっつけてやりますっ!!!
ありがとうございます(^o^)
Posted by Tomi at 2015年12月10日 23:53
昨日から涙無しでは読めません・・・
さつきちゃん、頑張ったんですね。
そして今は華ちゃんも。
我が家も7年前に肝硬変のようなもの、で13歳の先代わんこを看取りました。
その頃より、治療法も、病人食も、いろいろ選べるようになってきてますし、なんとか快方にむかってほしいです。
大型犬の看護は飼い主も体力勝負ですから、お体お大事にしてくださいね。
華ちゃんふぁいとー!!!
Posted by 近江 at 2015年12月11日 03:25
近江さん
暗い話題ばかりでごめんなさい。
でも、華のことはまだ諦めてませんよ。
一緒にガンと闘っていくつもりです!!!
ありがとうございます(^o^)
Posted by Tomi at 2015年12月11日 20:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
0bm8